上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

3年前の今日はとあるチョコレートメーカーでバイトをしていました。
大きくゆっくり長く揺れたあの不気味な感覚は今も覚えています。

あれから3年・・・
仙台の友人や知人から聞いた生の声
当時私はどんな事を思っていたのかなどを振り返りました。
忘れてはいけないけれど、進まなければならない。
そんな風に思い返しました。

3には男性と女性の間に生まれる子供のイメージがあります。
そこには生への祝福があり、新しい生命がどんな風に育っていくのかという可能性という要素も含まれます。
一般的なイメージとして子供には、無邪気で明るく純粋さなどが当てはまります。
そのような子供を表すイメージから、創造性は産まれます。

3の代表的な質として「創造性」があげられます。
1から新しいものを作り上げるエネルギーです。
ただそれは新しいものを作り上げる事や、全く何もない状態から作り上げるということよりも、今目の前にあるものだけで何かを作りあげるときにより発揮されるといわれています。
たとえば、冷蔵庫の中にあるものだけでご飯の支度をするとかです。

いろんな事が不足しているように言われていますが、そうではないように感じます。
いまこそこの創造性が必要とされているのではないでしょうか?

あれから3年、今生きていることに感謝し、今できることに、目の前の事に全力を尽くしてゆきたいと思います。

2014.3.11
スポンサーサイト
2014.03.11 Tue l ブルー l コメント (0) トラックバック (0) l top
3つのタイプの「きく」があります。

辞書を調べてみると「聞く」は音や声を感じとる。また、その内容を知る。  「聴く」は注意して耳に入れる。
 「訊く」はたずねる。問うの意。と記されていました。

私の言葉で表現すると、
「聞く」は無意識の状態でただただ周りに流れている音を感じる時に使用する。
または自分に興味がないことでも聞かなくてはならない状態のときを表すときに使われる。
そして「聴く」は意識的に自分が興味のある時に使われる。
最後の「訊く」はたずねるとも読める漢字でありますので、そのまま自分からお伺いしたい事があるときに使用する、と感じています。

「きく」という言葉一言にも奥深い意味があります。
日本語の素晴らしい一面であると思います。
とは言っても、最近その魅力に目覚めたばかりなんです。(笑)

本日のブログのタイトル「アクティブ・リスニング」とは傾聴という意味です。

会話をする相手が話したい事、相手の立場を思いやり、その人が伝えたい事を受け止めること、そして相互に理解を深め納得のゆく最善の結論に到達できるようにすることが傾聴であると辞書に記されていました。

オーラソーマや数秘、ヘッドマッサージを行なう上でとても大切な事です。
また、それ以外にも日常のコミュニケーションを円滑にするためにも重要なポイントであると思います。

ちょっとだけ傾聴ということを意識するだけで、周りとの関係がよりよい方向に展開すると思っています。
最近、忘れかけていることのように感じました。
お一人お一人がちょこっと意識するだけで、世の中随分変わってくるように思います。

自分にも改めて言いきかせたくてブログで言語化してみました。

やっと春めいたかと思いきや来週また寒さが逆戻りとのお天気予報でしたね~
春はまだとおし~

みなさま、素敵な週末をお過ごしください!

2014.02.28 Fri l ブルー l コメント (0) トラックバック (0) l top

その場になれること、そのためには自分からコミュニケーションをたくさんとっていくことだという話を聞きました。
量が大事だと。

コミュニケーションをたくさんとるというのは例えば、挨拶を自分から行うなどです。

プラス良い表情で行うと、相手が応答しやすくなるそうです。
これは誰にでもある経験だと思いますが、ニコニコしている人と会話をすると、こちらまで元気になったり、明るい気分になったりして、初めて会った人なのに会話がはずんだ、という経験が。

最初に戻りますが、場になれると自分の力が発揮しやすくなります。
結果、仕事の成果アップに繋がるというお話でした。

なるほど!すぐに実践しよう!
2014.02.17 Mon l ブルー l コメント (0) トラックバック (0) l top

最近久しぶりに会った友人や知人に、「雰囲気変わったね」と言われる事が増えました。
「私どんな風にかわったのかな?」と質問すると
「人間にちかづいた」(失礼な!)
「柔らかくなった」(ふーん)
「マックスの時の7、8割だ」(ほー)
などです。

そう言われる理由に、自分でも心当たりがあります。
肩の力が抜けたこと、以前とは一味違う穏やかで豊かなココロがあるということです。
きっとその事が表に現れ、友人に伝わったのかな~と思ってます。

そんな風に至った理由も分かっています。
気持ちや頭の中が整理し明確になったからです。

ヌメロロジーをあらためて学び、数字を通して自分をながめたことが、変わったねと言われる事に、大きく関わっていると感じています。

今必要な事を気づかせてくれるヌメロロジー、近いうちに皆さんにもご体験いただけるようにしたいと思います。

この感覚(以前とは違う豊かさや穏やかさ)を体験したことは大きな助けとなると思っています。
これから何があっても(ちょっと大げさかな?)この感覚さえあれば恐くない!ぐらい思わせてくれます(笑)

しかし、人間に近づいたはないだろ。今もちょっぴり引きずっています。(笑)
2014.02.12 Wed l ブルー l コメント (0) トラックバック (0) l top

少し前からマラソンを始めました。
レベルアップのためちょっと長い距離を走ったところ、膝を痛めてしまいました。

シップを貼っても、一週間たっても、痛みが治まらずどーしようか頭をかかえていたところ、師でもある友人から「フィジカルレスキュー使ってみたら!」とアドバイスがありました。

すっかりその存在を忘れていたのですが、寝る前に痛みのある部分に塗ったところ、なんと!一晩で痛みが和らぎました。

膝を曲げる事が痛いので、歩く事すら辛かったのが、ゆっくりウォーキングが出来るまでに回復しました。

オーラソーマのイクイリブリアムボトルは、身体に塗ることが出来るオイルです。それぞれに特徴がありますが、このフィジカルレスキューは筋肉痛などの痛みにも対応しています、ボトルのカラーは写真のような色合いで、ブルーとディープマゼンタのコンビネーションです。

最近、身体に塗っていなかったのでその良さを忘れておりましたが、改めてボトルのパワーを実感しました。
素人かよって自分にツッコミたくなるほど、驚いてしまいましたが(笑)

特にレスキューシリーズは素晴らしい力を与えてくれます。

ありがとう!

NEWボトルのダニエルは、若返りのパワーがあるらしい、使ってみようかな~(笑)
2014.02.06 Thu l ブルー l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。