上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
土曜の朝、「サワコの朝」という番組が入ってます。
作家の阿川佐和子さんとゲストの対談番組です。
先々週ぐらいに雨上がり決死隊の宮迫博之さんがゲスト出演されていました。
彼の印象は、話す内容が分かりやすく、しかも鋭いツッコミですが人をキズつけない表現をする暖かい人です。
だから、自然に出演されているとその番組を見ちゃいます。
ちなみにアメトークは好きな番組の一つです。

サワコの朝ではご自身の事を語られていました。
若手時代の大変だった頃のことなど…
「苦労なさったんですね」と言うサワコさんの言葉に、宮迫さんは「苦労だとは思ってないんですよ」とおっしゃってました。

ずーっとこのシーンが頭の中にのこってました。

宮迫さんは、今の成功を自慢したわけでもなく、カッコつけたわけでもない。
飾られた気持ちが現れた言葉ではない事が伝わってきました。
素直にカッコいい!と思いました。

今の状況が、成功している、していない、良い、悪いではなく、やるべき事をやってきた証の様なものを現れているように感じられました。

そこがカッコいいと思えたところです。

私が今やるべきことはー?
晩御飯の支度です。
腕をふるいたいと思います。(笑)
スポンサーサイト
2014.04.17 Thu l バイオレット l コメント (0) トラックバック (0) l top
桜の花も散り、浮かれていた気分も落ち着きを取り戻す頃となりました。

PCの調子が悪く、ブログ更新もスムーズにできない日々を送ってます。

そんなモヤモヤした気分の中、部屋の模様替えを行いました。

あーでもない、こーでもないと工夫してはいたものの、レイアウトに満足のいかないまま4年間過ごしてまいりました。

やっぱりこのままでは、いろんな意味で無駄が大きいと感じ、今回大々的に模様替えを行ったというわけなんですが、大きくて移動困難な家具やテレビの位置を変えることにより、空間が広がり動線も気分もスッキリ!しました。

今まで何でこのレイアウトに気づかなかったのだろう…と考えると悲しくなります。

過ごしやすいように、環境に整える事はとっても大切ですね!
家事もはかどります!

2014.04.13 Sun l バイオレット l コメント (0) トラックバック (0) l top

何型?と聞かれることがあります。
血液型だけで判断されたくないので、クワガタとか新潟とか山形と返答することが多い私です。
経験からB型の人が血液型を聞いてくるケースが多いように感じます。
おそらくですが、血液型と関わることで何らかの偏見をもってしまう体験があったのではないかと思っています。

「血液型なに型?」と尋ねるのは会話を広げていくにはよい手段の一つかもしれないが、その人を判断する手段としては物足りないように思っています。

同じ数秘を持つ人、同じ色のボトルを選ぶ人がいますが、同じタイプの人間かというと、そうではありません。
確かに重なる部分もありますが、すべてにおいて同じか?というと答えはNOです。
育ってきた環境や経験してきた事により、一人ひとりに個性があって違いがあります。
いわゆる、その人の醸し出す雰囲気であり、エネルギーというものが違いをうみだします。

その人のエネルギーとチューニングしながら、コンサルを行いたいと思ってます。

ブログをかいていて「なんでしりたいのか」ということが気になってきました。次に聞かれた時には、逆に質問してみようと思います。
「どうしてしりたいの?」と…
2014.02.10 Mon l バイオレット l コメント (0) トラックバック (0) l top
number-7.jpg 
プロサッカー選手の遠藤保仁さんが出演されていた、NHKの番組プロフェッショナルを録画してあったのをやっと見る事ができました。

サッカーについてあまり詳しくはない私が選手について語るのもなんですが、本田選手や香川選手ほどのスター性はないが、ニッポン代表として長い期間活躍し、安定したプレイをし、試合をみている側に安心感を与える選手という印象があり、日本代表の中でも最近気になる存在だったので、その番組を見る事がとても楽しみでした。

番組冒頭で「彼の最大の強みは知的ということなのです」と、オシム元サッカーニッポン代表監督が彼について語っている場面がありました。
ナレーションでは、戦術を深く理解し実行する能力は歴代の代表監督はこぞって高く評価すると語られ、物事を知り、考え、判断する能力、彼の知性を高く評価されていました。

この時点で私の心はTVの画面にぐっと引き寄せられました。

その理由は、彼への興味もありましたが、背番号が「7」だったからです。
なぜ「7」なのだろうか?という興味がふつふつと湧いてきたからです。
数のお話になりますが、7の本質には英知、未知なるもの、探求などがあります。

彼は自分の得意な部分を見つけ、その技術を世界に通用できるまでのレベルに精度を高める努力を重ねられたそうです。
自己や周囲を分析し、世界で互角以上に戦えるまでにはどのようにどうしたらいいのか考え、実行する、その姿と背番号が一致しているのではなかろうかと、一人で創造し楽しんでいました。

どうやら最近数字に敏感になりすぎているようです(笑)

番組の最後に彼の「どこでも、何歳でも、成長できる」というメッセージが流れました。
その言葉に勇気づけられました。

2014.01.30 Thu l バイオレット l コメント (0) トラックバック (0) l top
先日飲み会の帰りに小腹が空いたので、久しぶりに遅い時間にラーメン屋さんに入りました。
カウンターにはサラリーマンのお一人さまが4人座ってました。その後ろ姿には、このうえない幸せが滲みでているように感じました。裏付けする事柄があったわけではありませんが、ただそう感じました。
無言でカウンターに座っているその後ろ姿からは、一人のくつろぎの時間、自分の大切な時間、幸せな時間なんだろうなーということが、ただただ感じられました。
失礼な表現かもしれませんが、全く興味のない今までは目に飛び込んでこない光景でしたm(__)m
今日で2013年仕事納めのサラリーマンの方も多いかと思います、今年一年お疲れさまでした~。
また来年も日本経済を盛り上げてくださーい。

というわけで見る目線が変わったな~と思える瞬間でした~。
2013.12.27 Fri l バイオレット l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。