上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 
あるお方様のすすめで、阿部敏郎著「随神かんながら」を読みました。

こんなに早く読み終える本に、出会ったのは久しぶりでした。

なんと、2日間で読み終えました。

私にとって1冊の本を読み終えるのに、2日間というのはとても早い事なんです。

こちらの本は実話をもとにしたフィクションです。

サブタイトル?に「意識の扉を開く鍵」と書かれています。

「あーそうか」とか、「そうそうそう」「なるほど!」と感じたり

たまーに「それ知ってる!こういうことでしょ」などなど

最後まで感情を揺さぶられ、とても楽しく読ませていただきました。

私の意識の扉も随分開きましたなんちゃって!!!

素敵な本を教えてくださいまして、ありがとうございました。

スポンサーサイト
2010.06.09 Wed l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://eminova.blog18.fc2.com/tb.php/128-f847a5f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。