上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
vivo[1] 
よくご年配の方が、「足がよわくなるとだめだわー」ということを話しているのを耳にします。
祖母も昔同じことをお仲間達とよく話していました。

足の筋力が弱まると歩かなくなる、そうすると血液などの循環がわるくなり栄養が行き届かなくなる、内臓の働きが弱くなる。
だから足腰が弱くなると身体が弱くなる、そして自分で自由に動けなくなる、そうすると気力がなくなりやる気がなくなる。
という悪循環がおこります。

足は第二の心臓ともいわれてますが、足を鍛える事は健康に生きるためにとても大切です。

肉体も色わけすることが出来ます。

足の部分はレッドです。
レッドには生理的に、血流を促進させたり、血圧を高める働きがあるといわれています。
また、この色のもつイメージとして、情熱、生命、暖かい、愛、危険、サバイバルの問題などあげられます。
信号の危険を知らす色は赤です、それを無視するとどうなるでしょうか・・・
いろんな角度からみてレッドは、生きることにおいて基本的に必要なエネルギー源であることを表しています。

自分でも少し弱ってきたかな~と思うので、レッドを部分を鍛えようと思います!
スポンサーサイト
2012.11.19 Mon l レッド l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://eminova.blog18.fc2.com/tb.php/498-07372f31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。