上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2012-1129 いちょう 
キラキラと輝いて見えたイチョウの木、朝の忙しい時間でしたがその美しさに魅了され思わず足を止めて撮影しました。
そしてイチョウの木の名前の由来がきになり調べてみました。
なぜ気になったのかというと、肉体の胃に対応する部分もいちょうの木の葉が紅葉した時と同じイエローだからです。
そして発音も同じだったため何か関連があると思ったからです。
で、調べてみましたところ諸説ありますが、
葉がかもの水かきににていることから中国では「鴨脚」といわれ、「イチャオ」「ヤチャオ」などと発音され、これが日本にはいり「イチョウ」となったという事です。
私が想像していたものとは違ってましたが、
イエローは楽しさ、明るさを意味しますが、そういう部分ではイチョウの木も同じですね。
紅葉したその姿で私達を楽しませてくれるのですから。

キラキラ輝いたイチョウの木のお陰で、豊かな感覚にひたることができました。
このような時をこれからも大事にしてゆきたいです。
スポンサーサイト
2012.11.29 Thu l イエロー l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://eminova.blog18.fc2.com/tb.php/503-01efab89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。