上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

昨日が桜のピークだったのではないでしょうか。
桜の花びらが開いている時間はホント短いですね~。

桜が咲いただけで大勢の人の注目を集めます。
お花見は「期間限定」です。
その事もたくさんの人が足を運ぶ要因の一つになっているのではないでしょうか。

期間限定発売という言葉だけで、購買意欲が高まってしまいます。
限定という言葉に弱いのは、自然の営みの一部なんですね。

お話は変わりますが、
もっと若いころの私は美容フェチでした。
新製品が発売されると使ってみないと気がすまない。
必要もないのに20歳でコラーゲンを摂取したり。
使用するものはコレでなければならない!という感じでした。
本当に無駄に消費していました。

現在はというと、もちろんこだわっているところはありますし、
好きな商品もあります。
ですが、どうしてもその商品でなければならないという事はなく
できればその商品を使用したいというスタンスに変わりました。

食べる物もそうでした。
10年ぐらい前の話ですが、
日本百撰にも選ばれていたあの湧き水でなければならいという
こだわりがあって大切な休日を丸一日を使ってその水を汲みに行っていました。

また、無農薬や精製されていないもの、身体にいいといわれている物しか
口にしてはいけないと思っていました。
だからその分野の事も当時はいろいろ調べました。

身体にいいものは口にしたいけれど、それを手に入れるために
どのくらいの労力を使っているのか?
それはいつも行くスーパーにあるのか?
それで家計は無理していないのだろうか?
と考えるようになりました。

添加物が溢れている世の中ですが、それに対応した肉体に進化しないのでしょうか?
繊維を食べる虫は、昔は天然素材しか食べれなかったそうですが
時代に合わせて化学繊維も食べられるように進化したという話を耳にした記憶があります。
日常に虫の進化を目の当たりにすることがないので、その凄さを実感できませんが
その話を聞いたとき彼らの能力の高さに驚いた事を覚えています。

現在の自分は物に振り回されることが少なくなり、
今の状況に見合ったものを手にするようになりました。

たとえば、晩御飯のおかずを買いに行ったスーパーに思っていたものがなくても
代替であるものをみつくろった材料で揃えるなどです。
当たり前の事ですが、以前はそうではなかったですね~私。
これでないとダメ!という風にいろんなことに執着していました。

いいものはいいです、しかしそれしかダメだ!という考え方に違和感を感じています。
昔の自分を棚に上げていますが(笑)

なんと息苦しく過ごしていたのだろうと思っています。

現在の美容論はちゃんと手をかけてあげることです。
お化粧品もちゃんと感謝して使ってあげること。
いつものお気に入りがなくなって、
都合により別の製品を使うことになったとしても
ちゃんとあるものを感謝して使ってあげること。
鏡をみて自分を褒めてあげること。
これは私が憧れるマダムから教わったことです。

あるものをセンスよく!上手に利用してで過ごしていけるようになりたいと思っています。
創造性も膨らみます。
スポンサーサイト
2014.04.03 Thu l オレンジ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://eminova.blog18.fc2.com/tb.php/645-501fb3f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。